たまには注意馬ええやん

中央競馬の個人的な注意馬を気まぐれに挙げています。好調教、騎手と厩舎の組み合わせ、生産牧場などなど、あらゆる角度から好走する馬を見つけて万馬券を取りたい!          目指せ穴獲りマスター!ニコニコブロマガもやってます(URL)http://ch.nicovideo.jp/tool/blomaga  Twitterはこちらhttps://twitter.com/Minkelminkeru


クラウドソーシング「ランサーズ」

荒ぶる夏の福島芝1200mを分析してみた(買える馬・買えない馬)

去年クソ荒れレースの多かった夏の福島芝1200m。今日は少しでもそのデータから買える馬と買えない馬をターゲット様の知能をフル活用して出してみます。

 

 

福島芝1200mコース概要

 

向こう上面の直線の2コーナー奥にあるポケットから発走。3コーナーまでの距離は約412m。3~4コーナーはスパイラルカーブ。コース全体の高低差は1.8mで最後の直線距離はA292m、B297.5m、C299.7m。

 高低差もそこまで大きくないコースで、3コーナーまでの距離が長いのが特徴。まずは上位人気と成績との関連性について書いていきます。

 

人気との関連性において、今までの福島の傾向は1~2人気が断然勝率も高かったのですが、過去5年の成績(2012~2016年)までの前走人気別成績を見てみると

 

f:id:minkelminkeru:20170630112436p:plain

 

1~2番人気はまずまずの成績。ただし3,5番人気の馬への警戒が必要です。今走の人気をリストアップしてもよかったのですが、個人的に馬券を買うタイミングが前日か前もって買うスタイルに移りつつあるので前走人気を挙げました。

 

 

人気を見たところで、まずは買えない馬から。

 

 

ワースト単勝回収0円と16円、複勝回収8円と7円という消費税のような金額を叩きだした種牡馬のお二方ですwww

 

f:id:minkelminkeru:20170630105154p:plain

f:id:minkelminkeru:20170630105258p:plain

 

バゴとロージズインメイ産駒は即切りしていいレベル。出走したら「おう、そこの枠無駄だなお疲れ」くらいの気持ちで鼻で笑いながら消そうと思います。

 

そして前走場所が札幌・小倉・盛岡以外の地方競馬場からの参戦馬はとにかく消しておくのが得策です。

 

 

前走のレース展開を受けた福島芝1200mの成績はどうでしょうか。スタート地点から考慮して前走2コーナーと3コーナー地点の位置と今走成績を分析します。

 

前走2コーナー位置

f:id:minkelminkeru:20170710005533p:plainf:id:minkelminkeru:20170710005555p:plain

2コーナー位置でハナを切った馬が単複回収値で落ち込んでいることから、今走で同じ手を打っても勝つのは難しそう。先行力があってコーナーでも鈍らない脚を持つ2~5番手以内の馬を狙うのもあり。

 

前走3コーナー位置

 

f:id:minkelminkeru:20170710005920p:plainf:id:minkelminkeru:20170710005955p:plain

3コーナー地点で先頭に立つかペースを変えて7番手以内を走っていれば人気薄でもチャンスはありそうです。よりシビアに狙うなら4コーナーまでスピードを保って走れる5番手以内を通った馬が良いでしょう。(前走4コーナー5番手以内の勝率11.1%、7番手以内10.1%)

 

 

 さて、では今度は買える馬をご紹介していきます。

 

前走場所

f:id:minkelminkeru:20170630105700p:plain

 

出走馬が関東馬ということもあって東京が比較的高いといったところでしょうか。

そこよりも高い数字なのが京都と中京。京都は関西馬の福島遠征によって数字が高くなっている傾向があります。

 

中京は福島開催の裏で同時に中京が開催されるということもあり、中京で凡走→福島へ輸送→ ...一変というケースも想定できます。

また、前走コースで中京芝1200mを走った馬は回収率こそ悪いものの、複勝率はかなりの数値を叩き出しています。

ちなみに中京芝1200mと福島芝1200mの種牡馬成績は共通してサクラバクシンオーが1位。2位はダイワメジャー、3位はアドマイヤムーン。ディープ産駒も両方5位以内に付けています。中京芝1200mで上がり1~3位の馬には要警戒です。

 

f:id:minkelminkeru:20170630115608p:plain

 

 

京都はどうでしょうか。

 

f:id:minkelminkeru:20170630120140p:plain

 

京都芝1400m外、そして意外にも、京都ダート1200mが好走する傾向にあります。

京都芝1400mも福島と同様、3コーナーまでの直線が長く、3~4コーナーも緩やかなカーブを描いているということでコースも酷似しているようです。京都芝1400mでの勝ち種牡馬1位はもちろんディープ産駒。3位にアドマイヤムーン産駒、4位にダイワメジャー産駒でした。コースがとても似ている中で平均1ハロンタイムが速いのも特徴です。

京都芝1400m外回りで速度が出る3コーナー1~4番手を走った馬は狙いたいですね。

 

意外だった京都ダート1200mも福島芝1200mと同様で3コーナーまでの距離が400mと長く、ダイワメジャー産駒が好走する傾向にあります。

 

 

馬ごとのキャリア別成績を見てみます。

f:id:minkelminkeru:20170630110412p:plain

 

キャリア6戦目がトップ。馬柱もどこも直近の5走が取り上げられられて人気薄のノーマーク馬が突っ込むといったところでしょうか。勝率も関東馬のキャリア6戦目が10.3%と突出していました。

 

 

騎手

全走

f:id:minkelminkeru:20170630122711p:plain

牡馬・セン馬限定

f:id:minkelminkeru:20170630122931p:plain

牝馬限定

f:id:minkelminkeru:20170630123012p:plain

柴田善臣騎手、蛯名騎手、北村宏騎手、内田騎手がこのコースを得意としていますね。

 

 

馬主

f:id:minkelminkeru:20170710004338p:plain

連対率と最小レース10で並べ替えています。

1位の大樹ファームは「タイキ~」が冠名の馬主でタイキシャトル産駒と外国産馬が主な所有馬です

2位の大城馬主は「ダイワ~」が冠名。名の通りダイワメジャー産駒が多いです。

3位の鈴木馬主はビッグレッドF産の馬が賞金を稼いでますね。

4位5位はもう所有馬がほとんど引退をしているので省略します

 

 

 

 

 

福島芝1200mを分析してみた結果

(異議は認めます)

 

買えない馬

・バゴ、ロージズインメイ産駒

・前走札幌、小倉、盛岡以外の地方競馬場からの参戦馬

 

 

買える馬

・前走3〜5番人気

・前走2コーナー・3コーナーを2~5番手通過(前走着順・着差度外視)

・キャリア6戦目

・前走中京芝1200m、京都芝1400m外、京都ダート1200mを走った馬。

サクラバクシンオー、ディープ、ダイワメジャー産駒かつ上がり3F1~3位なら信頼度高め

柴田善臣騎手の継続騎乗、蛯名騎手の牡馬かつ継続騎乗、内田騎手の牡馬

 

 

以上、明日からの福島芝1200m攻略に役立つと幸いです。

 

 


中央競馬ランキングへ


競馬ブログランキングへ

クラウドソーシング「ランサーズ」